エネットの特長

エネットはエネルギー&ICTの新たな価値で
持続可能な社会に貢献する
新電力のリーディングカンパニーです。

新電力のリーディングカンパニーとして
お客様に安心と信頼をお届けします。

エネットは、NTTアノードエナジー、東京ガス、大阪ガスが出資する新電力です。

Energy+Network=Ennet

エネットは全国のお客さまに
サービスを提供しています。

全国10電力会社エリアへ展開

エネットは、全国10電力会社エリアの様々な業種のお客さまに
電気をお届けしています(島嶼部を除く)。

全国10エリアへ展開

エネットを選ぶお客さまが
年々増えています。

エネットの電気の「経済性」や「環境性」、「ICTを活用した付加価値サービス」をご支持いただき、お客さま件数は特別高圧・高圧・低圧合わせて約109,000件になりました。
※2021年8月末現在

2020年度 約100,000件

エネットに切り替え後も
電気の「信頼性」「品質」は
一切変わりません。

エネットなど小売電気事業者からの電気は、一般送配電事業者の送配電網を使ってお客さまにお届けします。
万が一エネットの発電所が停止しても、託送供給契約により一般送配電事業者が不足分を補填するため、停電することはありません。

新電力からの送電

エネットは、
多くのお客さまに電気をお届けできるよう
電源の確保に努めています。

全国100箇所以上の電源を活用

環境負荷の低い大型天然ガス発電所を中心に、再生可能エネルギーを含め、全国100箇所以上の電源を組み合わせてお届けしています。
今後も電源規模の拡大を図ってまいります。

  • ポンテシオ発電所
  • 三面発電所
  • 扇島パワーステーション
  • 真岡発電所
  • Fソーラーリサーチパーク
  • イースクエア発電所
  • 岐阜バイオマスパワー発電所
  • 小早月発電所
  • 広川明神山風力発電所
  • 泉北天然ガス発電所
  • 三洋製紙鳥取工場第2発電所
  • わいた地熱発電所
  • ※1株式会社コベルコパワー真岡が所有
    東京ガス株式会社が燃料の都市ガスを供給し、発電された電力は東京ガスの電源として受け入れています
  • ※2株式会社荏原製作所と株式会社エネットが出資する株式会社イースクエアが運営
  • ※3NTTアノードエナジー株式会社は、発電所を運営受託するふるさと熱電株式会社と資本提携

エネットは、
ICTを活用した付加価値サービスで、
お客さまの省エネ活動を
サポートします。

  • InfoEnnet®電気の見える化サポート

    お客さまの電力使用量・電気料金などをWeb上で情報提供するサービスです。見える化により、具体的かつ効果的な節電目標や節電対策の検討が可能です。
    本サービスは、エネットの電気をご採用いただくすべてのお客さまが無料でご利用可能です。

  • Enneteye®AIによる省エネサポート

    電力使用量・気象情報・料金情報など様々なデータをAIが解析。毎月の定期レポートで施設ごとの課題や省エネの進捗状況をご確認いただけます。AIの活用で、お客さまのさらなる電力コスト削減をサポートします。

  • EnneSmart®節電割引プログラム

    昼間時間帯など電気が不足する時間帯に節電にご協力いただくことで電気料金が割引になるサービスです。

  • EnneGreen®再エネ導入支援
    メニュー

    再生可能エネルギーや証書の活用によりお客さまの再エネ導入をサポートするメニューです。スピーディーな再エネ調達・CO2削減で企業価値向上に貢献します。

  • EnneEV®EV導入・運用サポート

    EV充電インフラの導入と普通充電器の遠隔制御により電気料金の上昇を抑制するサービスです。

  • EnneBattery®蓄電池導入サポート

    地震や台風、ゲリラ豪雨など自然災害で多発する停電に備え、初期費用ゼロで蓄電池やUPSと電気の供給をセットで提供するサービスです。

エネットの電気は
環境負荷の低い電源を中心に構成されています。

2020年度 電源構成・非化石証書使用状況

事業者全体
(2020年4月1日~2021年3月31日の実績値)

弊社は再エネメニューとして、EnneGreenを一部のお客様に対して販売しており、本電源構成は、全販売電力量(12,575GWh)のうち、非化石証書を用いたEnneGreenによる販売電力量(324GWh)及び非化石証書使用量を含んだ事業者全体の数値です。
本電源構成に対応する弊社の2020年度のCO₂排出係数(調整後排出係数 暫定値)は0.372kg-CO₂/kWhです。

2020年度電源構成(事業者全体/内側円)
LNG火力 石炭火力 石油火力 再生可能エネルギー FIT電気※1 卸電力取引所※2 その他※3
非化石証書使用状況(事業者全体/外側円)
非化石証書あり(再エネ指定あり)非化石証書あり(再エネ指定なし)非化石証書なし
  • ※1この電気を調達する費用の一部は、弊社以外のお客さまも含めて電気の利用者が負担する賦課金によって賄われており、CO₂が排出されないことを始めとする再生可能エネルギーとしての価値を訴求するにあたっては、制度上、非化石証書の使用が必要とされています。この電気のCO₂排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO₂排出量を持った電気として扱われます。
  • ※2この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギー等が含まれます。
  • ※3この電気には、他社から調達している電気の一部で発電所が特定できないもの等が含まれます。
  • 注1)経済産業省の定める「電力の小売営業に関する指針(2021年4月)」に基づき、算定・公表しています。
  • 注2)2020年度における非化石証書の使用状況については、2020年1月から12月発電分が対応しますが、非FIT非化石証書の取引が2020年4月発電分から開始されたため、エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(「エネルギー供給構造高度化法」)の算定と同様に、販売電力量を9/12倍にして算定しています。

エネットは、お客さまが
自由に電力会社を選べる
社会づくりに貢献していきます。

エネットはこれまで、電力の自由化と公平な競争環境の実現に向けて国の審議会等において様々な提言を行ってきました。
これからもお客さまの電気料金の最大限の抑制と電力会社を自由に選べる環境の整備に向けて、意見を発信していきます。

  • 2000年自由化 [特別高圧]高圧ビル・工場 ~ 新電力からも電気が買えます
  • 2004・2005年自由化 [高圧]中型ビル・スーパー ~ 新電力からも電気が買えます
  • 2016年自由化 [特別高圧]店舗・一般住宅  自由化されました
PAGE
TOP