株式会社エネット Innovating with ICT おかげさまで20周年

2020年7月7日に
創立20周年を迎えました

20周年記念トップメッセージ

“創立20周年を迎えて”

 2020年7月7日に創立20周年を迎えることができました。これもひとえにお客さまをはじめ関係者の皆さまのご支援の賜物であり、心より感謝申し上げます。

 2000年の電力部分自由化と同時に設立した弊社は、規制に守られた日本の電力市場に新規参入者(挑戦者)の立場から、お客さまのエネルギーの選択肢拡大に向けて、20年間にわたりに新たな風を吹き込んできました。2011年の東日本大震災という未曽有の危機に直面した中で電力システム改革の議論がスタートし、2016年の小売全面自由化を経て、今年4月に送配電部門の法的分離が実施されました。新電力シェアが約15%、小売電気事業者数も650者を超えた現在、競争は価格競争から付加価値競争へシフトしています。

 弊社はこの付加価値競争を見据え、いち早く対応してきました。昨今の脱炭素化やRE100、SBTに基づく温室効果ガス削減目標を設定し取り組む企業のニーズに合わせ、CO2排出量の低減をサポートする電気“EnneGreen”を3年前から提供開始するとともに、改良を重ねてきたAIを活用した省エネルギーサービス“Enneteye”は、2019年度省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞しました。また、EVの導入を検討する企業・自治体をサポートするスマート充電サービス“EnneEV”の提供に向けて、Driivz※1や日東工業と連携し最適充電制御システムの開発を進め、北九州市及びNTT西日本愛媛支店で実証実験を開始しています。これからもInnovating with ICTをコンセプトに、電力データを活用した新しい価値を創造・提供し、次の時代を切り拓いていきます。
※1 2013年イスラエルで設立、クラウドベースのEV充電プラットフォームを北米・欧州・アジア18箇国で展開

 20周年という節目を迎えた現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、電力需要が大きく下回る状況に直面し、弊社事業も甚大な影響を受けています。しかし、社会・企業を取り巻く環境や仕組みが大きく変化する今こそ、会社設立の原点である “エネルギーと情報流通を統合した新しい価値創造者・顧客サービス提供者として社会に貢献する” といった弊社の役割が、より一層求められる状況にあると考えています。

 ニューノーマルな世界に直面する中、中期事業計画の5つの柱である「グリーン」、「サービス」、「アライアンス」、「フレキシビリティ」、「DX」に基づき、新しい料金メニューや付加価値サービスを創出し、お客さまやパートナーとのエンゲージメントを拡大するとともに、先物・先渡市場の活用を含めた電源調達手段の多様化、新たな需要予測手法の導入、デマンドレスポンスの拡大による需給オペレーションのさらなる高度化や次期事業系システムの開発による業務の効率化・高度化など、事業運営基盤の強化を進め、プロアクティブな取り組みによりこの厳しい局面を乗り越えさらに発展していく所存です。

 弊社は、2019年10月1日にNTTアノードエナジーの連結子会社となり、新たなスタートを切りました。今後もNTTグループをはじめ、東京ガス、大阪ガスとともに、“お客さまに選ばれ続ける総合エネルギーサービス企業” として持続可能な社会に貢献してまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年7月7日
代表取締役社長 川越 祐司

企業ビジョン 使命 エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献します企業ビジョン 使命 エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献します代表取締役社長 川越  祐司

ブランドメッセージ
Innovating with ICT

 2000年3月にスタートした電力自由化に合わせて、エネットは、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスの3社により、2000年7月に設立。2001年4月1日から小売電気事業を開始しました。弊社の最大の特長はNTTグループのICTと東京ガス、大阪ガスのエネルギー技術を融合した事業の提供です。これを強みに、電力市場の新規参入者として需要家の選択肢拡大をめざし、電力自由化の拡大に合わせて事業の提供エリアを拡大してまいりました。
 2001年に東京、関西の2つのエリアで電力小売をスタート。2005年には東北エリア、2006年には中国、北海道エリア、2007年には中部、九州エリア、2012年には四国エリア、2013年には北陸エリア、2018年には沖縄エリアへ進出し、全国10電力会社エリアでサービスを拡大してまいりました。おかげさまで、2020年6月には502万kW、99,000件のお客さまに、経済的で環境性に優れた電気と付加価値サービスをお届けしています。
 事業の拡大にともない、事業開始年度には38億円であった売上高は20年で66倍に拡大し、2019年度は2,514億円まで成長しました。また、電力自由化初年度の2000年度に7者だった新電力は、2016年4月の全面自由化時点で291者、直近の2020年7月には662者まで増加し、2019年度の新電力シェアは15%を超えています。
 2019年10月、エネットはNTTアノードエナジー、東京ガス、大阪ガスの株主構成になりました。ICTとエネルギーの活用により、新たな付加価値サービスを開発し、さらなる成長を続けています。今後も、お客さまに選ばれ続ける総合エネルギーサービス企業として進化し続けます。

エリア展開
エリア展開
売上高推移
売上高推移
販売電力量シェアの推移
販売電力量シェアの推移

20年のあゆみ

1999
年度
平成11年

●世の中の出来事

3月
改正電気事業法 施行
(第2次電気事業制度改革)
電力小売部分自由化 特別高圧(2,000kW以上)
特定規模電気事業者(PPS※1)の創設
※1 PPS(Power Producer and Supplier)

2000
年度
平成12年

7月
株式会社エネット設立
1月
西日本事業部(現西日本本部)開設

2001
年度
平成13年

4月
東京エリア、関西エリアで事業開始
7月
エネット茨城発電所(自社発電所)
発電開始
運営会社:(株)エネット

2002
年度
平成14年

4月
エネット舞鶴発電所(自社発電所)
発電開始
運営会社:(株)エネット

2003
年度
平成15年

4月
イースクエア袖ヶ浦発電所より
調達開始
運営会社:(株)イースクエア
(エネット35%出資)

2004
年度
平成16年

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 一部施行
(第3次電気事業制度改革)
自由化対象範囲が高圧(500kW以上)の
お客さままで拡大
2月
京都議定書発効

2005
年度
平成17年

5月
InfoEnnet サービス開始
10月
東北エリアで事業開始

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 全面施行
(第3次電気事業制度改革)
自由化対象範囲が高圧(50kW以上)のお客さままで拡大
卸電力取引所の創設

2006
年度
平成18年

4月
中国エリアで事業開始
10月
北海道エリアで事業開始

2007
年度
平成19年

10月
中部エリアで事業開始
12月
九州エリアで事業開始

2008
年度
平成20年

7月
川崎天然ガス発電所より調達開始
運営会社:川崎天然ガス発電(株)
(東京ガス49%出資)

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 施行
(第4次電気事業制度改革)
インバランス制度の見直し

2009
年度
平成21年

4月
泉北天然ガス発電所より調達開始
運営会社:泉北天然ガス発電(株)
(大阪ガス100%出資)

2010
年度
平成22年

●世の中の出来事

3月
東日本大震災発生(M9.0、震源三陸沖)

2011
年度
平成23年

2012
年度
平成24年

4月
四国エリアで事業開始
7月
名古屋事務所(現東海支店)開設
EnneSmart サービス開始
12月
省エネ大賞受賞
『EnneVision』
EnneVsion® 平成24年度省エネ大賞 経済産業大臣賞受賞

経済産業大臣賞
『Smart Saving Power』
省エネルギーセンター会長賞
SmartSavingPower 平成24年度省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞受賞

顧客件数10,000件突破

●世の中の出来事

7月
再生可能エネルギーの固定価格買取制度開始

2013
年度
平成25年

4月
北陸エリアで事業開始

2014
年度
平成26年

5月
F佐倉太陽光発電所より調達開始
運営会社:(株)NTTファシリティーズ
9月
九州事務所(現九州支店)開設

顧客件数20,000件突破

2015
年度
平成27年

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 施行
(電力システム改革 第1段階)
電力広域的運営推進機関設立
9月
国連サミットでSDGs採択
12月
COP21で「パリ協定」が成立

2016
年度
平成28年

4月
低圧分野に参入

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 施行
(電力システム改革 第2段階)
電力小売全面自由化、計画値同時同量、
1時間前市場開設

2017
年度
平成29年

7月
Enneteye サービス開始
9月
EnneGreen サービス開始

2018
年度
平成30年

10月
沖縄エリアで事業開始
2月
SDGsの取り組みを発表

●世の中の出来事

5月
非化石価値取引市場開設

2019
年度
令和元年

5月
日本電信電話㈱の増資によるNTTグループ連結子会社化
7月
東北支店、中国支店、四国支店開設
10月
NTTアノードエナジーの連結子会社化、株主構成変更
(NTTアノードエナジー(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株))
12月
省エネ大賞受賞
『Enneteye』
経済産業大臣賞
一般社団法人省エネルギーセンター主催 2019年度 省エネ大賞受賞(製品・ビジネスモデル部門)
 
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得
ENERGY CONSERVATION GRAND PRIZE

●世の中の出来事

7月
ベースロード市場開設

2020
年度
令和2年

4月
北海道支店開設

顧客件数99,000件(6月)

7月
信越支店、北陸支店開設

創立20周年

株式会社エネット Innovating with ICT おかげさまで20周年

●世の中の出来事

4月
改正電気事業法 施行
(電力システム改革 第3段階)
送配電部門の法的分離
高度化法※2の中間目標の設定
※2 高度化法:エネルギー供給構造高度化法
6月
エネルギー供給強靭化法成立、一部施行
7月
容量市場開設