東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」に非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気を提供|更新情報

リリース


東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」に非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気を提供

2018/07/02

ニュースリリース


東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」に

非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気を提供


株式会社エネット(代表取締役社長:川越 祐司、本社:東京都港区)は、201871日より東京ガス株式会社(代表取締役社長:内田 高史、本社:東京都港区)の企業館の一つである「がすてなーに ガスの科学館」に、非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気の供給を開始したことをお知らせいたします。なお、本件は当社において、初めて非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電力供給の案件となります。


非化石証書とは、非化石エネルギー源に由来する電気の環境価値を有し、小売電気事業者が調達してお客さまに提供することでCO2排出量の削減が認められているものです。


当社は、これまでLNG(液化天然ガス)火力発電をはじめ、水力発電やバイオマス発電といった再生可能エネルギーの調達に力を入れ、CO2排出係数の低い電気を全国の法人のお客さまに供給してまいりました。


一方、温暖化の新しい国際的枠組み「パリ協定」発足後、世界で温暖化対策が喫緊の課題となっています。また、日本においても企業のCO2排出量削減への取り組み加速に向け、CO2排出量ゼロの電気へのニーズが高まりを見せており、この度、非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気の提供を開始いたしました。


今後も新電力のリーディングカンパニーとして、さまざまなお客さまニーズにお応えすべく、CO2排出量ゼロの電気の供給やCO2排出係数の低い電気の供給など、低炭素化社会の推進に貢献してまいります。



詳細は下記PDFをご覧ください。
東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」に非化石証書を用いたCO2排出量ゼロの電気を提供


<本件のお問い合わせ先>
株式会社エネット 営業本部
TEL:03-5733-2234