新電力のリーディングカンパニー エネット CO2排出量ゼロを実現する「グリーンメニュー」の本格提供を開始
|更新情報

リリース


新電力のリーディングカンパニー エネット CO2排出量ゼロを実現する「グリーンメニュー」の本格提供を開始

2018/10/02

ニュースリリース


新電力のリーディングカンパニー エネット

CO2排出量ゼロを実現する「グリーンメニュー」の本格提供を開始


新電力のリーディングカンパニーとしてサービスを提供する株式会社エネット(代表取締役社長:川越 祐司、本社:東京都港区)は、電気によるCO2排出量ゼロを実現することが可能なプラン「グリーンメニュー」の本格提供を開始することをお知らせいたします。


温暖化の新しい国際的枠組み「パリ協定」発足後、世界で温暖化対策が喫緊の課題となっています。環境貢献に対する評価を重要視する投資家や消費者が増える中、日本においても”脱CO2”など環境目標を宣言する企業の動きも加速し、CO2排出量ゼロの電気へのニーズが高まりを見せています。


そうした流れの中、エネットはCO2排出量を削減したいという企業の需要に応えるべく、電気によるCO2排出量ゼロを実現することが可能なプラン「グリーンメニュー」を開発いたしました。これまで株式会社NTTファシリティーズの研究開発拠点「NTTファシリティーズイノベーションセンター」や、東京ガス株式会社の企業館の一つである「がすてなーに ガスの科学館」に導入し、限定的に提供して参りましたが、この度、本格提供を開始いたします。


本プランは、特別高圧・高圧・低圧問わず沖縄・島嶼部を除く全国のお客様の利用が可能です。FIT電気に環境価値を持つ非化石証書を組み合わせることで、実質的に再生可能エネルギーを提供(CO2排出量をゼロに)する方法と、100%再生可能エネルギー(非FITエネルギー)を活用する方法の2つのグリーンメニューを用意しています。

本プランを導入いただくことで電気のCO2排出量ゼロを実現することができ、企業の価値を高めることが可能です。


今後も当社は新電力のリーディングカンパニーとして、さまざまなお客さまニーズにお応えすべく、CO2排出量ゼロの電気の供給やCO2排出係数の低い電気の供給など、低炭素化社会の推進に貢献してまいります。



<本件のお問い合わせ先>
株式会社エネット 営業本部
TEL:03-5733-2234