東北最大級のビジネス展示・商談会「ビジネスマッチ東北2019」にエネットが出展|更新情報

リリース


東北最大級のビジネス展示・商談会「ビジネスマッチ東北2019」にエネットが出展

2019/10/18

 2019年11月7日(木)に夢メッセみやぎにて開催



 ICTとエネルギー技術を組合せ、経済的で多彩な電力サービスを提供する株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越 祐司、以下「エネット」)は、2019年11月7日(木)に、夢メッセみやぎで開催される展示会「ビジネスマッチ東北2019」に出展いたします。


 「ビジネスマッチ東北2019」は、東北地域におけるビジネスマッチングの創出を目的として開催される展示会です。昨年は、約500ブースの出展、約7,400名の来場がありました。今年は、「情報・IT」「電気・機械」等10ジャンルの会場構成で、新たな「商品」「サービス」「ビジネスプラン」等が一堂に展示されます。


 エネットは18年連続新電力シェアNo.1企業として、約87,000件(2019年8月末時点)の法人のお客さまに経済的な電気をお届けしています。


 この度、エネットのブースでは、法人の皆さまの環境や業務効率化、コスト削減のニーズにお応えするべく、CO2排出量低減メニュー「EnneGreen」や検針・料金計算業務を代行する「EnneMetering」、AIを活用した省エネルギーサービス「Enneteye」、卒FIT世帯向けの余剰電力買取サービス「エコめがね卒FIT Plus」等の各種サービスについて、ブース内の展示やプレゼンテーション等で紹介します。


 今後もエネットは、エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献してまいります。


         ※画像はイメージです。


【「ビジネスマッチ東北2019」 エネット出展概要】
 ■名称:ビジネスマッチ東北2019
 ■日時:2019年11月7日(木) 10:00~17:00
 ■会場:夢メッセみやぎ展示棟 ブース番号 電気・機械25
 ■出展内容:業種毎の削減事例紹介
       電力小売事業紹介
       各サービスのプレゼンテーション
 ■URL:http://www.bmtohoku.jp/index.html