新電力で環境保全とSDGsに取り組むなら、エネット

プレスリリース

2020/12/01 - Release

「エネット サステナビリティレポート2020」の発行について

 株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越 祐司、以下、弊社)は、本日、「エネット サステナビリティレポート2020」を発行しました。

 弊社は、エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献することを使命としており、小売電気事業者としての社会的責任やステークホルダーからの期待・要請に応え続けるために、CSR活動の優先的な取り組み(CSR重点活動項目)及びそれぞれの目標値と目標達成年度を定め、PDCAサイクルを重ね、実効性のあるESG経営を推進しています。

 本レポートではこれらの取り組みに対する考え方や、企業ビジョンで掲げる「脱炭素社会の実現」に向けた地球環境への貢献、社会への貢献、ガバナンスに関する取り組み事例(CSRトピックス)を紹介しています。

 今後も弊社は、ESG経営の推進やSDGs達成を目指し、エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献してまいります。

■本レポートの概要
(1)報告期間
   2019年度(2019年4月~2020年3月)を基本とし、当該年度以外の内容も一部掲載

(2)公開方法
   コーポレートサイトにPDFファイルを掲載:CSR・環境への取り組み

PAGE
TOP