プレスリリース

2021/12/14 - Release

エネット、MS&ADインターリスク総研と連携し脱炭素時代の環境経営をサポート~企業向け「カーボンニュートラル支援サービス」~

 株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷口 直行、以下、エネット)は、MS&ADインターリスク総研株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 光身)が提供する企業向け「カーボンニュートラル支援サービス」を、再生可能エネルギー導入をご検討中のお客さまにご案内いたします。
 本サービスは企業が脱炭素時代に環境経営に取り組む意義、その進め方に対するアドバイスや、CO₂排出量の把握、削減目標設定等の支援をワンストップで行うもので、MS&ADインターリスク総研株式会社が開発しました。エネットは、お客さまが環境経営を推進する際の導入・戦略立案について本サービスをご案内し、実際の電力のCO₂排出量削減においては、再エネ導入支援メニューEnneGreen®(エネグリーン)をご提案するものです。
 エネットはカーボンニュートラル実現に向けて、お客さまの環境経営に役立つサービスをご提案してまいります。


■MS&ADインターリスク総研 カーボンニュートラルサポート サービスメニュー
https://www.irric.co.jp/topics/press/2021/0906.php

■EnneGreen詳細・お問合せ
https://www.ennet.co.jp/about/green.html


【エネットの電気+付加価値サービス】

 エネットはエネルギーとICTを組み合わせ、CO₂削減や環境負荷の低減、お客さまの利便性向上を支援する多様な付加価値サービスを提供しています。
 標準サービスとして、電気使用状況の見える化サービスInfoEnnet、お客さまの省エネの取り組みをAIでシンプル・効率的にサポートするEnneteye(エネットアイ、2019年度省エネ大賞経済産業大臣賞、2020年度IT賞IT奨励賞を受賞)及び節電要請に応じて節電いただくと電気料金を割引するデマンドレスポンスサービスEnneSmart(エネスマート)をご用意しています。また、お客さまの再生可能エネルギー調達やCO₂排出量の低減をスピーディーに実現する再エネ導入支援メニューEnneGreen(エネグリーン)、EV導入時の初期費用や電気代の上昇抑制と、導入コンサルティングから運用までワンストップでサポートするEnneEV(エネーブ)、地震や台風、ゲリラ豪雨など自然災害で多発する停電に備え、初期費用ゼロで蓄電池やUPSと電気の供給をセットで提供する蓄電池付き電力供給サービスEnneBattery(エネバッテリー)など、総合エネルギーサービス企業ならではの多彩なサービスでお客さまの経営課題解決をサポートいたします。
詳細: https://www.ennet.co.jp/about/charge.html


PAGE
TOP