Ennet eyeなら、その省エネの悩み、AIで解決します。Powered dy Energylink 新エネルギーソリューション Ennet eye《エネット アイ》

解析する。解決する。それができるのが、Ennet eye

店舗やビルの実態とあっていない省エネ対策は、生産性や顧客の満足度の低下につながりかねません。
Ennet eyeは30分ごとの電気使用量・気象情報・料金情報など様々なデータをAIが解析し、店舗やビルの実態にあった省エネ対策をタイムリーに配信します。

But 電気代を抑えるにはまず実態の把握が必要… 電力データはほとんどの企業で活用されていません。 取得・分析する時間がない| 施設が多すぎる| 専門家がいない| 理解しており必要性を感じない

  • 58%

    58%のお客さまは1年前と比べて電気料金が上昇し、電気使用量は平均6%増加しています。

  • 54%

    契約電力は一般的に夏に上がると思われがちです。7月から9月以外に契約電力が上昇したお客さまは54%にも及びます。

  • 6%

    電力データをご利用されているお客さまは全体の6%。問題を認識していてもお忙しい業務の中で電力データを確認・分析するのは容易ではありません。

※エネット調べ

Ennet eyeはお客さまの省エネへの取組みをシンプル・効率的にサポートします。

電気使用量は気象条件の変化、残業時間の増加、設備担当者の交代など様々な要因で変化します。
しかし、多忙な業務の中で要因を特定し対策を検討することは容易ではありません。Ennet eyeは問題の検出から省エネ対策のご連絡、実施結果の効果測定や適切な運用の維持といった一連の流れをサポートします。

Ennet eyeをご登録頂くと、すぐにご担当者のもとにレポートや省エネアドバイスが届き始めます。
面倒な作業は必要ありません。必要な情報はご担当者のメールアドレスだけです。

ご契約 メールアドレス 受領 データ収集・分析開始 今週の定期レポートができましたのでご報告します。 夜間使用量が増加している様です。対策は… ご対応ありがとうございます。改善したことが確認できました。 分析結果がお客さまの
スマートフォンに!

Ennet eyeの4つの特徴

Ennet eyeはお客さまの省エネへの取組みを強力にサポートするために様々な特徴を備えています。
Ennet eyeは4つの特徴で“投資をせずに運用で電気料金を削減したい”、“省エネの取組みが定着したか確認したい”、“どの様に支店や現場に指示すればよいかわからない”といったお客さまのニーズにお応えします。

  • 即時性

    個別に現地に入ることなく、すべてのビルを短時間で解析機器導入、図面提出も不要、手間をかけずすぐに利用可能

  • 展開性

    一つの建物ではなく、保有するすべてのビルを一元的に管理・省エネを推進

  • 継続性

    24時間365日継続的にすべてのビルを状況をチェック。一度解決した問題点の再発も防止

  • 経済性

    遠隔で自動的に分析することでコストを最小化。初期費用をかけない省エネ対策、運用面の改善を継続的に提案

Ennet eyeの機能

データ統合 見える化 モデリング 比較分析 定期報告 省エネアドバイス 対応状況の確認 効果測定 適切な運用の維持 水平展開

データ統合/見える化

お客さまの電力データは施設近傍の気象情報と自動的に結び付けられデータベースに格納されます。
電力データの取得は既に設置されているスマートメーターを活用しますので、新たな設備投資は必要なくすぐにご利用開始できます。電気使用状況はレポートやアドバイスとあわせていつでもお客さまのPC/スマートフォン/タブレットでご確認いただけます。

モデリング/比較分析

※分析イメージ

Ennet eyeは取得した気象情報と電力データに基づき、お客さま施設の解析・比較分析を実施します。過去の運用や同一用途施設との比較、外気温や湿度等の相関分析などから施設ごとの課題を抽出します。

定期報告/省エネアドバイス

省エネアドバイスはお客さまの端末に届きます。 発生状況もご確認いただけます。 ご不明点はご返信いただければ担当者がサポートいたします。

抽出した課題については、発生時刻と状況説明、対策及び電気料金への影響をご担当者までお届けいたします。ご不明点やご質問についてはご返信いただければEnnet eyeの担当者がお答えいたします。過去の省エネアドバイスややりとりについては施設ごとに格納されいつでもご確認いただくことが可能です。

省エネアドバイスの例 ○○ビルで4月4日に業務時間外の消費電力が20kW上昇しています。この状況についてはこちらのグラフでご確認いただけます。設備の運転スケジュールの変更や営業時間外に保守作業が行われていますでしょうか?このままの状況が継続した場合、電気料金は21,000円/週増加します。ご確認いただきたい事項は以下の通りです。 4月4日の午前2時から午前6時について.... ○○ビルで4月4日から設備起動時間が早くなっています通常の起動時間よりも1時間早い様です。このままの状況が継続した場合、電気料金は10,500円/週増加します。ご確認いただきたい事項は以下の通りです。 起動時間について....

対応状況の確認/効果測定 適切な運用の維持/水平展開

定期レポート ベンチマーキング 運用状況管理

省エネの進捗状況は日々・毎週の定期レポートでご確認いただけます。
問題が再発した場合は再度AIよりご連絡することで、継続的な電気料金の低減をサポートいたします。
その他、曜日毎の設備運用状況や日々の設備起動/停止状況、外気温に対して過剰に電気が使用されていないか等詳細な施設状況をご確認いただける様に各種インタフェースをご用意しております。

お問い合わせ

Eneteyeについてのご質問やご相談、お見積もりのご依頼は以下よりお気軽にお問い合わせください。

メールで問い合わせをする

Ennet eyeウェブサイト: http://www.enneteye.jp