付加価値サービス

EnneGreen®

再エネ導入支援メニュー

再生可能エネルギー導入による
CO2排出量低減で
地球の未来を守る

豊かな森林、きれいな海、美しく健やかな自然とそこに暮らす貴重な動植物を抱く地球。
このかけがえのない自然環境を後世に残すことは私たちの使命です。
地球温暖化が進行する中、企業に求められているのは環境問題への対応力。
EnneGreenで叶える、持続可能な社会づくりを一緒に実現しませんか?

このような課題をお持ちのお客さまに
エネグリーンをご提案します。

  • SDGsを達成するために、
    電気のCO2削減に取り組みたい
  • 取引先からのCO2排出量低減要請になるべく早く応えたい
  • RE100や再エネ100宣言 RE Actionなどに対応する電気にしたい
  • ESG経営のために積極的に再エネを
    導入していることを発信したい

エネグリーンは、電気と非化石証書の組み合わせで
お客様の再エネ導入を支援するサービスです

電気と非化石証書の組み合わせでお客様の再エネ導入を支援するサービスの図

お客さまの環境への取り組みや目的にあわせて
4つのメニューで最適なプランをご用意します

  • EnneGreen

    プレミアム

    環境価値を
    非FIT由来
    にこだわりたい

  • EnneGreen

    スタンダード

    環境価値の
    電源種別を
    指定したい

  • EnneGreen

    ライト

    コストをおさえて
    再エネ導入を
    始めたい

  • EnneGreen

    PPA

    専用の
    再エネ
    発電所と
    契約したい

用語解説

FIT電気
再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等)でつくられた電気の中には、国の固定価格買取制度(FIT)にもとづいて、一定の価格で買い取られているものがあります。こうして買い取られた電気のことをFIT電気と言います。
このFIT電気の買い取りコストは、国民(需要家)の皆さんの電気料金に含まれてる「再生可能エネルギー発電促進賦課金」によってまかなわれています。
FIT非化石証書
再生可能エネルギーのうち、FIT制度を通じて買い取られたFIT電気の環境価値を証書にしたものです。
(太陽光、風力、小水力、バイオマス、地熱など)
非FIT非化石証書
FIT電気でない(国民負担がない)再生可能エネルギー電気の環境価値を証書にしたものです。
再エネ指定ありと再エネ指定なしの2種類があり、
EnneGreenでは再エネ指定ありを用いています。
トラッキング情報
どの電源由来の非化石証書なのかを証明する情報です。
PPA
「Power Purchase Agreement(電力購入契約)モデル」の略で発電事業者と需要家を結ぶ電力売買契約のことです。

RE100、TCFD、SBT、再エネ100宣言RE Action加盟企業や、
ゼロカーボンシティを目指す自治体などに導入いただいています

4年で約3000件に導入 グラフ
EnneGreenの導入事例
  • 八方尾根開発さま

    地球温暖化を肌で感じる企業として、リフトと降雪機の電気を実質100%再エネ化

  • 富士通ゼネラルさま

    企業理念「 - 共に未来を生きる - 」に向かってEnneGreen®(エネグリーン)導入をはじめ、サステナブル経営の推進により持続可能な社会の実現に貢献

  • 池袋ショッピングパークさま

    地域との共存共栄を掲げる企業として、100%再エネ化を実現するEnneGreen®(エネグリーン)導入を決意

  • NTT都市開発さま

    企業のEVシフトに対応するためEnneEV®(エネーブ)を活用し契約者専用のEV充電器を設置

  • 鎌倉市さま

    ゼロカーボンシティとして公共施設で使用する電力量の約30%を一気に実質再エネ化。

  • 株式会社丸井グループさま

    共創サステナビリティ経営のもとRE100加盟やSBT企業版1.5℃目標認定に向けて、積極的に再エネを導入。

  • 東京サラヤ株式会社さま

    地球環境保全に向けた積極的な省エネ・地球温暖化対策の一環として、エネットのサービスを導入。

  • 城南信用金庫さま

    国内金融機関では初となるRE100に加盟後、迅速な再エネ電力導入で、国内企業初のRE100に認定。

EnneGreen 電源構成・非化石証書使用状況

再エネ指定の非化石証書を使用することにより、
実質的に再生可能エネルギー電気100%の調達を実現しています。
EnneGreenのCO2排出係数(調整後排出係数)は0.000kgーCO2/kWhです。

  • 実績値
    (2020年4月1日~2021年3月31日の実績値)

    実績値 グラフ
  • 計画値
    (2021年4月1日~2022年3月31日の計画値)

    計画値 グラフ
  • グラフ 内訳グラフ 内訳
  • ※1この電気を調達する費用の一部は、弊社以外のお客さまも含めて電気の利用者が負担する賦課金によって賄われており、CO₂が排出されないことを始めとする再生可能エネルギーとしての価値を訴求するにあたっては、制度上、非化石証書の使用が必要とされています。この電気のCO₂排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO₂排出量を持った電気として扱われます。
  • ※2この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギー等が含まれます。
  • ※3この電気には、他社から調達している電気の一部で発電所が特定できないもの等が含まれます。
  • 注1)経済産業省の定める「電力の小売営業に関する指針(2021年4月)」に基づき、算定・公表しています。
  • 注2)個別に排出係数の指定や電源構成の指定をしているお客さまの供給内容は、この内容によらず個別のご契約内容によります。

導入に関するご相談及びお問い合わせはこちら

PAGE
TOP